むだ毛の自己処理でも脱毛後は保湿が大切!

脱毛後は保湿クリーム!

脱毛の自己処理

自己処理でムダ毛を剃ったり、抜いたり、薄くしたりしたあとは、私の場合必ずと言ってよいほど肌が赤くなり、ヒリヒリ傷みます。

 

その後に何もケアしないでおくと、ヒリヒリした痛みや赤みは次第に収まりますが、毛穴が赤くポツポツとして大きくなったり、ガサガサと粉が吹いたりします。

 

 

 

そうならないように、私はいつも脱毛処理後は保湿をするようにしています。

 

しかし保湿をすればなんでもいいという訳ではなく、刺激の少ない保湿クリームまたは保湿乳液を選んでいます。

 

なるべく香料の入っていないものや、ボタニカルやオーガニックのものを選びます。

 

 

 

体に使える化粧水もありますが、あまりにトロミがなく水っぽいと、肌に浸透するのが遅く液が垂れるので塗りにくいし(床が汚れたりする)、トロミのある乳液タイプを使っています。

 

 

 

高級なクリームのほうが効果があるように思いますが、体感としては高いボディークリームを脱毛処理後の敏感な肌に塗ると、かえってヒリヒリが増したり、変な湿疹が出来ることがありました。

 

なので、脱毛後のボディークリームはそんなに高級なものではなく、なるべく刺激の少ない製品を選ぶと良いと思います。

 

私は某有名ドラッグストアのオリジナルブランドのボディー乳液を使っています。ポンプ式で数百円とかなりお安いですが、刺激もなく肌はしっとりします。

 

敏感肌の方ではなくても、カミソリ処理したり抜いたりした後の肌は誰でも敏感になるのでいつものボディークリームがしみたら絶対に使い続けず替えた方がいいです。

 

 

 

赤ちゃんも使えるベビーオイルも肌に優しいですが、脱毛処理後の肌にはあまりオススメしません。

 

ベビーオイルはあくまで油分を補うものなので、それならばまず水分(化粧水など)を与えてからベビーオイルを塗るという工程が良いと思います。

 

 

 

ドラッグストアには抑毛効果のあるボディークリームや化粧水などが売られているので、肌に合えばそういうものを利用するのもおすすめです。


トップへ戻る